>  > 基本は賃貸を借りる流れと同じ

基本は賃貸を借りる流れと同じ

基本的にシェアハウスも個別の賃貸も物件を探す動きや流れに違いはないと思います。というのも、物件を所有しているオーナーは自ら借主に対して物件を売り込むようなことはないからです。ですので仲介業者を利用して借り手を捜すわけです。ですから、一般的な個別賃貸のような仲介業者店舗はないかもしれませんが、紹介サイトはありますので、後は住みたい物件を探して問い合わせをするだけです。シェアハウスの良いところは、シェアハウス以外の選択肢もあるので、シェアハウスだけに拘って探している人が多くないところでよう。基本的に物件はいくつもの部屋が存在しているわけですので、余程の人気がない限りは入居できない・競合してしまうという状況もあまりないでしょう。その点、借主を審査したりといった部分のハードルは非常に低く、部屋の空きが常にある状況を考えてしまうと、一般の個別賃貸より入居難易度は高くないといえます。

[ 2017-08-09 ]

カテゴリ: 基礎知識