>  > 安すぎない物件を選んだ方が良い

安すぎない物件を選んだ方が良い

シェアハウスを選ぶ際に、一番懸念されることはリスクです。一般的な個別賃貸を借りる際と同じように、同じ建物内に済む人のレベルやステータスが非常に分かりやすく出る『賃料』は見逃すことができない要素です。敷金や礼金がない物件を選ぶということはそれだけ低所得者が集まるということです。そんな環境は犯罪が起きうる温床となることでしょう。シェアハウスでもそれは同じです。安すぎる物件にはフリーターをしているような生きることに真剣になっていない若者のような層が非常に多いです。正社員でしっかりと働いていて貯金を作ろうと努力している人や本当に極貧生活を強いられている真面目な人ばかりではありません。ですので、決定的に悪い事をしでかすようなレベルの人間があるまる場と考えてしまうことが自然です。ですから、シェアハウスといっても家賃が安すぎる物件を選ぶと窃盗があったりというリスクは非常に高いのです。だれが好き好んでこのような環境に身をおきたいと思うでしょうか?普通はないですよね。ですから、割り切ってシェアハウスを利用できないようであれば、安いからというイメージだけで利用することは避けたほうが無難でしょう。

[ 2017-07-07 ]

カテゴリ: その他のポイント